1. TOP
  2. 【商品紹介】大吟醸
  • 大吟醸
  • 吟醸
  • 純米・普通酒
  • 梅酒
未成年者の飲酒は法律で
禁止されております。

大吟醸

大吟醸「斗瓶囲い」
お問い合わせフォーム
純米大吟醸

お酒を搾る時の話ですが、タンクで醗酵が終わった醪を"搾り袋"に入れまして、"槽(ふね)"と呼ばれる 搾り槽の中に積み重ねていき、重石をかけて搾るわけです。
さて、醪を搾り袋に入れた直後、圧力をかけなくても袋の布目を抜けてくる"上澄み"の部分があります。
俗に「あらばしり」と呼ばれる「一番煎じ」なこの部分は、香りが高く味わいがきれいで珍重される部分ですが、なにぶん搾れるお酒 全体の5%ほどしか採らない、稀少で貴重な部分なのです。
近年弊社ではワケあって「全国新酒鑑評会」には出品しておりませんが、出品するとしたら このお酒です。

■容量 ■価格(税込小売) ■商品コード
 720ml ¥7,500 22312
 ■容量 ■価格(税込小売) ■商品コード
1800ml ¥15,000 22122
純米大吟醸
お問い合わせフォーム
純米大吟醸

玄米粒が半分以下の40%になるまで精米したお米で仕込んだお酒です。
総じて『琵琶の長寿』に共通することですが、香り重視ではなく、味わい重視の「味吟醸」タイプです。
俗に「大吟醸」という言葉から想像される程の香り高さではありません。
きめ細かい味わいを持ち派手さはありませんが、"お行儀の良い"お酒です。

■容量 ■価格(税込小売) ■商品コード
 720ml ¥3,800 21312
 ■容量 ■価格(税込小売) ■商品コード
1800ml ¥7,500 21112
大吟醸
お問い合わせフォーム
大吟醸

『琵琶の長寿』の大吟醸、まさにそのお酒です。
玄米粒が半分以下の40%になるまで精米したお米で仕込んだお酒です。
大吟醸だけあって華やかな香りが高く、ほんのり甘くてたまらない旨みが口いっぱいに広がる「味わい系 大吟醸」なのです。
先の「斗瓶囲い」が「一番煎じ」なのに対し、このお酒はそれ以外の部分になります。
しかしながらこれを「二番煎じ」と侮るなかれ。圧をかけて搾っているということは、お米を押して、米粒の中から味わいが出ていると言うことなのであって、旨み・味わい・飲み応えと、全体的なバランスについては「斗瓶囲い」にも勝るのです。

■容量 ■価格(税込小売) ■商品コード
 720ml ¥3,300 22332
 ■容量 ■価格(税込小売) ■商品コード
1800ml ¥6,500 22142
ライン
ページのトップへ
未成年者の飲酒は法律で禁止されております。