1. TOP
  2. 琵琶の長寿とは
琵琶の長寿とは

一時流行った「淡麗辛口」の、むしろ逆を行くような しっかりした味わいと酸味のある、フルボディタイプのお酒です。

個性的な味わいのお酒。

お米の旨みを最大限に引き出して、目をつぶって飲んでも「この味は、琵琶の長寿!」と言い当てられるような、個性的な味わいのお酒を目指します。

例えばよそのお蔵さんと、同じ米、同じ酵母、同じレシピで仕込んでも、うちの蔵で仕込むと、必ず1~2割、多く"酸味"が乗ります。
"酸味"というと、"酸っぱい味"が連想されてマイナスのイメージかもしれませんが、お酒の酸味はそうではありません。

言葉では上手く表現できませんが、酸味は後口に残る甘味をスパっと切り上げ、甘くてもキレがいい、飲み飽きしないお酒になるための、重要な要素だと考えます。

口に残った甘味を、切り上げる酸味。

「琵琶の長寿」というお酒は、どちらかと言えば甘口です。
甘味ある方が口当たりがよく感じられ旨口のお酒になります。

しかし、甘味がいつまでも口の中に残ると「甘ったるい酒」となり、口当たりが重たくて、飲み飽きします。

しかし、そこで酸味がききます。

口に広がった甘味を、スパッと酸味が切り上げるため、甘味があっても甘ったるくはなりません。

是非、いちど召し上がって頂きたいのです。

ライン

・蔵人 —くらびと— テーブルの男前。 助演男優賞な琵琶の長寿。 ・大吟醸 是非とも召し上がって頂きたい。 自信があるのです。 ・堀田の特別純米 無農薬 山田錦を作るから 酒にしてもらえんやろか。

  • 詳しくはこちら
  • 詳しくはこちら
  • 詳しくはこちら
PAGE TOP
未成年者の飲酒は法律で禁止されております。