花見酒 純米吟醸・新酒

172*00
172*00

「花見酒」純米吟醸・新酒

(172*00)

「琵琶の長寿」の 春の定番、「花見酒」です。

軽やかやや辛口。あまり琵琶の長寿には無かったタイプかもしれない。香り華やか。精米歩合50%、つまり 玄米が半分の小ささになるまで精米したお米で 仕込んだので、本当は 純米吟醸 を名乗ってもいいお酒なのです。

実は  今年の「花見酒」は 例年より ひと月遅れての 販売開始となりました。例年 このお酒は、12月中に瓶詰めして 2月の発売開始まで寝かせておくのです。ところが今年度は、お酒の調合が 思う味にならず ギリギリまで迷い、年が明けてから もう1回仕込み直して ようやく味が決まったのでした。

この時期火入れ(加熱処理)新酒 の特徴は、とにかく 開栓後の味わい変化が大きい事。「琵琶の長寿」はどんなお酒でも、開栓後 お酒が空気に触れて適度に酸化されることで、味わいに幅が出て 旨味が増す傾向があるのですが、この時期の新酒は 特にそれが顕著で、毎日 味が変わります。

栓したその日の味は 桜で言えば6分咲きくらいで 充分に味わいが整っていない状態。2日目くらいになると、前日とは見間違えるくらいに味わいが広がり、8分咲きくらい。いちばんオススメは3、4、5日目あたり、およそ満開で いちばんお酒が本領発揮している時期。開栓直後と比べると全く別モノと感じられます。この頃を過ぎると、だんだん散り始めますが、10日目くらいまでに召し上がって頂けたら、充分 このお酒の本領を味わって頂けると思います。

そんな、日々表情が変わりゆく 桜のような不思議なお酒、

あなたも桜を見ながら「花見酒」飲んで 頬っぺた桜色になってみませんか(*^_^*)。

 

20190228

 

 

1800ml
在庫状態 : 在庫有り
¥2,800(税込)
数量
720ml
在庫状態 : 在庫有り
¥1,400(税込)
数量
300ml
在庫状態 : 在庫有り
¥700(税込)
数量