【2020新酒】純米(本生) スパークリング 活性にごり酒

171302
171302 171302

【2020新酒】純米(本生) スパークリング活性 にごり酒

(171302)

2020年10月22日に搾れ上がった【純米酒】と、23日に搾れ上がった【純米吟醸】を調合して瓶詰めした「純米 本生 スパークリング活性にごり酒」です。

今年度の初しぼりが10月22日でしたので、今年いっぱつ目の 最新酒です。

 

写真では、かなり にごりが多いように見えると思いますが、これは 瓶詰め後 間が無く、醪成分が沈殿しきっていないためです。この後 数日間静置すると かなり沈殿が進み、にごりが少ないように見えてきます。

 

「新酒ばな」と呼ばれる、搾りたて新酒特有のフレッシュな香りがありますが、この香りは 長くは続かず せいぜい 7~10日ていどで消失してしまいます(※あくまで びわちょう杜氏の個人的意見です)。

殊 にごり酒は「新酒ばな」に加えて、①醪(もろみ)を あら濾ししただけの  醪そのものに いちばん近いお酒であり 特に醪感を味わってほしいお酒であること、②他のお酒なら熟成させても それなりに楽しんで頂けるが、にごり酒に限ってはフレッシュさこそを楽しんで頂きたいお酒であること、③お酒の中では酵母菌が今尚 生きて呼吸して炭酸ガスを発生させていて、その炭酸ガスを なるべく逃したく無い事、、、これらの理由により、搾ったその日のうちに瓶詰することにしています。

で、瓶詰め終わったのが23日未明で、23日中に販売開始です。もう ぴっちぴちの新酒なんです。今夜(23日)の段階では、まだスパークリングと言うほどにガス圧は高まってはいませんが、この先 冷蔵貯蔵中にも酵母菌の微醗酵は続き、だんだんと瓶内のガス圧が高まっていき やがて(きっと11月中~下旬頃に)は シャンパンのようになることでしょう。

 

あと、びわちょうなんですが、去年あたりから けっこう本気だしてます(もちろんそれ以前も ずっと毎年本気でしたが)。

「圧倒的品質向上計画」を実行していまして、全工程を 大幅に見直したり 改善したりしていますので、絶対に、確実に、美味しくなっているハズです。

先述の通り「純米」に「 純吟」を調合したのも それ故なのです。かなり悩んで調合しました自信作なので どうぞ よければ召し上がってご覧ください。

 

10月中なら フレッシュな「新酒ばな」を、

11月中なら 微醗酵の プチプチ感を、

12月以降なら、かなりスパークリングなドライ感をお楽しみ頂けることと存じます。

 

皆さんが 今年いちばん最初に召し上がる新酒が、「琵琶の長寿」であってほしい・・・。

そんな願いを込めて、びわちょう、新酒のご案内でした。

 

 

そうそう、言い忘れてた。

このお酒 お求めくださった方には、このお酒の酒粕350gパック(※ご参考) プレゼント。

 

 

 

【2020新酒】純米(本生) スパークリング活性 にごり酒
在庫状態 : 在庫有り
¥1,204(税別)
数量720ml